FC2ブログ
夜更けの珈琲
意味のないこと。でも自分には大事なこと、好きなこと。そんな時間を大切にしていきたい・・・
プロフィール

みの吉

Author:みの吉
徹夜はできても早起きはできない、夜型。

最近の記事

最近のコメント

gremz

元太郎の部屋

看板猫

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せ
今日
今月初仕事

たった2時間で終わったが

最近の
仕事の少なさは尋常じゃない

先日ネットニュースの中に
「ひとり暮らしはうつになりやすい」
というのがあった

男性は
パートナーがいないことでうつになり
女性は
貧困が原因だそうだ

なるほど

貧困はたしかに
追い詰められる

いまも
かなり追い詰められた状況ではある

でも
人との関わりで
追い詰められやすい私には
ひとりが合っているのだと思う

金はない

早期になんとかしなければ
破綻は目に見えている

それでも
そのことを受け入れていられるのは
「慣れ」なのかもしれない

一番あれこれ使いたい時期に
仕事場で昼食もとれないほど
金がなかった経験がある

親兄弟のための
借金が原因だけど

だから
使えるようになったときに
使いまくってしまいw

貯金がない有様なのだが

食うに困る

そんな状況かもしれないのに
仕事後
買い物をして帰った

山ほどの野菜

一人暮らしで
野菜の使い方は難しい

食材を無駄にすることが
大嫌いなので
野菜のまとめ買いは
キケンな行為ではある

それでも
買わずにはいられない

野菜高騰で
ずっと我慢していたのだ

今日は安い店をはしごして
あれこれと購入

一番好きなものを聞かれれば
「寿司」だったりするけど

野菜いっぱいっていうのが
どうやら私には幸せなのである

201204092354000_copy.jpg


スポンサーサイト
当たり前
脱いだジャケットをハンガーにかける

そんな当たり前のことをしながら
その当たり前のことすら
できていなかった自分に気づく

疲れていたとか
病んでいたとか

そんなことはもうどうでもいい

今できること
それを少しずつやっていく

そして
それを少しずつ増やしていく

それしかないのだと思う

他人と比べても
ましてや
昔の自分と比べても

何の意味もない

今の自分を
責めもせず
さりとて諦めもせず

向き合い
受け入れ

やっていくしかないのだ

そんな
当たり前のことに

ようやく気づきだした今日この頃
近況
他のブログに日常に触れることを
書くようになって
ここはすっかり放置

いっそやめればいいのに

やめないのは
吐き出す場所を残しておきたいからかも

構えず
もうちょっと気楽に
綴れるようにすればいいのかな

最近
ようやく正気になってきたなと
感じている

現実を見ないように

いつもそんな感じだった

というよりは
全てを誰かのせいにして
逃げてばかりいた

逃げ出したい

そんな現状ではあるけれど
逃げてもしかたないのだから
どうにか
立ち向かう手段を考えねばならない

立ち向かう強さが
いまの私にあるかは定かではないけれど

悪あがきであっても
なんとかしようと思い始めたことは
心が好転しているのだと思いたい

とはいえ

まだまだ
掃除ですらできないのだけど
近況・・・
ブログ放置して、2ヶ月も経ってたねー。

で、その2ヶ月でなにも進展していない部屋。
そして、私。

仕事は相変わらず、少ない。
今月は3ヶ月に1度の仕事と、半期に1度の仕事が入るので、
とりあえず、日々は埋まるかもしれないが、
生活を立て直すだけのことにはなりそうもない。

彼ともそのまま。
私が母のもとに行くときに連絡し、その時に会ってお茶なり食事なり。
それだけ。

それって、単に友だちだよなーと思う。
でも、それ以上のものを、今は望んでもいない。

彼はやり直す気でいるらしい。
いや、いま現在、やり直しているつもりらしい。
言動は少し、優しくなっているのかな、とも思う。
でも、心が動かない。

あ。
明らかに優しくしてくれていたw

怪我をしたのを知って、
「君、お金ないだろう」と、お金を振り込んでくれた。

でも、やっぱり心が動かない。
もちろん、感謝はするのだけど。

一度、別れを覚悟してしまったことで、
どうやら、私の中では終わってしまっているらしい。

情はある。
もしかしたら、愛情かもしれない。

ただもう、あまりに傷つきすぎて、
もう彼に寄り添う気にはなれなくなってしまっている。
いや、正直にいえば、寄りかかるのが怖いのだろう。

人はいくつになっても、
臆病で、無器用なものなのかもしれない。

少なくとも、私は。
ふたりのこと
もうダメなんだろうと
ずっとそう思っているのに

結論は先延ばしに
し続けている

それも愛なのか
それとも惰性なのか

なんなんでしょうね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。