FC2ブログ
夜更けの珈琲
意味のないこと。でも自分には大事なこと、好きなこと。そんな時間を大切にしていきたい・・・
プロフィール

みの吉

Author:みの吉
徹夜はできても早起きはできない、夜型。

最近の記事

最近のコメント

gremz

元太郎の部屋

看板猫

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不毛
ここのところ異常に仕事が忙しい。
残念ながら、これは一時的なことなのだけど。

昨年、打ち切られた仕事。

ぶっちゃけ、
私たちから仕事をとりあげ、
他所でやらせることにしたわけなのだ。

制作がきちんとしていれば、校正は最低限のチェックで済むはず。
最低限のチェックだけできるスタッフでいい。
と、思ったらしい。

同時にその雑誌はリニュアルをし、
私たちは、それを目にすることはない・・・はずだった。

まず、制作が悲鳴をあげた。

規定書は1000ページにも及ぶ。
把握しきれなかったのだろう。
そもそも、その雑誌体裁の規定の他に、
広告基準だの、薬事法だの、
それらにひっかからないかのチェックが大きいのだから。

規定の理解度のテストもあったらしく、
それに不合格だった制作のものが宙に浮いたのか。

今回だけ、
これだけ、
見てください!

打ち切りの翌月には、すぐにそんな話が舞い込んだ。

そして、最低限のチェックにも問題が起きたらしい。
どうやら掲載しているクライアントからのクレームが相次いだとの噂。

結局、「特別対応」という名の下に、
あれもみてくれ、これもみてくれ。
果ては、新しい校正者の質のチェックまでしろという。

複雑な思いなのだが。
仕事は仕事。
一旦受けたからには、やるしかない。

昨年までやっていた頃より、
何故だか仕事量が増えている状態。

会社としても、二重に支払っている状態なのだから、
新規体制は失敗ということか。

今後、どうなるかはまだわからない。
が、とりあえず、この状態は3月でケリがつくらしい。

一旦移行したかぎりは、それを続行するのか。
また、こちらに戻す体制にしなおすのか。

数年前、2回私たちの目を通す、
という行程を無駄だと判断し、
1回にして、経費を減らせたと喜んだ会社なのだ。

目先の利益に囚われて、
質を重んじず、
やってきた結果が現状だというのに。
今もって、根本を反省していない。
(↑根拠あって言ってるんだけど、コレ長くなるからw)

この会社。
昔から、この手のことは繰り返しているのだ。

たしかに、経営は利益を求めるものなのだけど。

日々の仕事が不毛に思えてならない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。